おいしい「和食」の店探しならココを見よ!

おいしい「和食」のお店を見つける「グルメ」の基本

おいしい「和食」の店って探すの難しいですよね。飲食店で働いていたこともあり、私の周りには料理人の知り合いがたくさんいます。そしてやっぱり料理人の方って、仕事柄、研究のためにいろんなお店を食べ歩いているし、本当においしいお店を知っているんです。もちろん「グルメ」にはかなり詳しいです。和食って調味料をほとんど使わないくらいシンプルなものが多いだけにごまかしがききませんよね。料理人の丁寧さや性格が料理に反映されるそうです。その辺が洋食との違いだと思います。まず、おいしい「和食」の店は何より、だし巻き卵がおいしいかが一番の必見ポイントらしいです。だし巻き卵って値段も比較的安いですよね。でも、手が放せない料理らしく、焼き加減などを考えると料理人にとって一番くせ者みたいです。だから注文が通ったら一番始めに作るか、一番最後に作るのが一般的みたいです。そう言われてだし巻き卵をみるとお店によって本当に見た目も味も全く違います。見た目ですが、本当に上手な人は、フライパンの上でキレイにまいているので、つるんとしていて、デコボコしていないということに気づきました。これが卵なの、というくらいツルツルで、お皿を少し傾けると滑ってしまうくらいです。しかもふっくら丸いのです。丸めて、平べったくなっていません。あとは、お刺身です。お刺身が新鮮かはもちろんチェックポイントですよね。正直、冷凍した魚を解凍して刺身にしているところはすぐにわかるそうです。上手な料理人は切り方が比較的薄く、形が揃っているそうです。逆にたまに分厚すぎしゃないかなと思うくらいのところもあります。サービスかと思ったら大間違いで、すごく食べにくく感じました。あとみてほしいのは、まわりの飾り付けです。料理じゃないと思う方もいるかもしれません。私が本当に尊敬する和食の料理長は飾り付けまで抜かりないんです。料理を目の前にすると、お客さんみんな、「すごい!」と喜びの声と笑顔がこぼれるんです。例えば、秋だったらイチョウの葉っぱを散りばめたり、季節の花を添えたり、そういった、お客さんへの心遣いができているのです。おいしい「和食」のお店を知っている方ってすごくオシャレですよね。ぜひ、お気に入りを見つけて「グルメ」通になってみてください。

Copyright 2016 おいしい「和食」の店探しならココを見よ! All Rights Reserved.