浦和レッズ今日リーグホーム開幕戦勝利なるか

今日3月4日浦和レッズの今シーズンホーム開幕戦が行われた。相手は昨シーズンJ2プレーオフを4位で通過し、見事J1復帰を2シーズンぶりに果たしたセレッソ大阪だ。今シーズンセレッソは新監督サガン鳥栖で指揮を取っていた経験があるユン・ジョンファン監督を迎えた。補強には鳥栖時代の教え子でもある水沼宏太を、そしてスペインセビージャから、日本代表の清武が復帰し一気に注目を集めるチームとなった。もともと柿谷や杉本といった華があり、実力も申し分のない選手が多数揃っており面白いゲームが期待された。
試合は前半22分浦和遠藤の縦パスを武藤が振り向きざまに決めて浦和が先制に成功する。続く37分武藤からパスを受けたラファエル・シルバがシュート、キーパーが弾いたところをいい位置にいた興梠慎三が詰めて2点目が浦和に入る。このあとも浦和のペースで試合は進み、前半終了。セレッソはいいところがなく前半を終えた。
後半も浦和がゲームを支配する。後半7分パスカットした青木が持ち込みラファエル・シルバにスルーパス、キーパーと1対1となって落ち着いて浮かせて決めて3点目が浦和に。この直後にセレッソはコーナキックから新加入のマテイが決めて1点返す。そのあとは何度かセレッソにチャンスが訪れるが決めることができすに試合はこのまま3対1で浦和が今シーズンリーグ戦初勝利を見事に飾った。久しぶりのJ1の舞台となったセレッソは浦和の速いプレスに苦戦し、本来のチーム力を封じられてしまった。やはり2シーズンJ2にいたことで、J1のプレースピードになれるまで時間がかかるといった印象が残った。酵素 痩せる